Saturday, July 03, 2010

このブログの収益化

まあ、どうせブログをやるならだれかが出てきた広告をクリックしてくれたら。とか思って
広告を導入したんだけど、収益のしの字もないわー。こんな広告達で!
Googleさん、もうちょっとレベルをあげてください。。
以下今日の広告たち。

「留学生の英語難民急増中ーなぜ、あなたは海外に留学中なのに英語を話せるようにならないのか?」
もーーー、何これ。本人達が一番なぜかってことわかってるってば。。

「英語は外国人に教わるなーある時間帯に1日20分勉強すると英語ペラペラになります。」
え?そんな時間帯があるの?20分でペラペラになるなら、こんなに苦労しません!し、ペラペラに近づくけれども、決してペラペラにはなれないと思います。どのレベルでペラペラと本人が思うか。っちゅー問題ですね。私にはペラペラになる事は不可能です。
それから、外国人とはどこの外国の人?英語を母国語とする人から学ばずにだれから学べと?
この広告でクリックする人は、きっとその時間帯を知りたいんでしょうね。

「英語コンプレックス克服法ー30歳でTOEIC345店だった私でも、英語がペラペラになれた方法を公開!」
だから、このペラペラが問題なんですってば。どんな尺度やねん!って話です。

「オーストラリア留学ならーカウンセラー歴20年 過去1万人以上の留学サポート実績」
留学サポートなんて、日本にいたらできませんけどねえ。他の機関に依頼してやってもらっていることを自分の実績のように。。
日本で手続きした人が、ワーホリに2人で75万はらったって。サポートは何もない。ってー。すごいなあ、RIP-OFF!!!!!
ビザ手続きと学校斡旋のみ。って書けば良いのにね。

「外国人にモテたいー日本人男子に恋愛力をつける。英語が駄目でも大丈夫!」
ひぇええ。女子は対象外?そして、ほんとに英語が駄目でも大丈夫なの!?
コミュニケーションとれない恋愛って何?


とまあ、全然収益化されなさそうです。
もっと楽しげな、格安旅行とか、パーティのお知らせとかしてくれたらいいのに。

4 comments:

  1. アップした直後の広告:
    「海外であなたは英語で輝くー外国にこそ勇気出る活躍の場がある 必須の英語をここで無料でみにつけろ」
    ひぇええええ。英語で輝いてる人みたことありません。だって、できて当然、できなかったら活躍の場にも出れないのですから。。無料でできるのなら、どうしてみんな何百万もかけて英語を学習するのでしょうか。。

    ReplyDelete
  2. にゃはは!やりますなあ、なかなかええ着眼点ですやん?この手の「収益化」って、稚拙なビジネスモデルやと思う。管理者が広告の種類ぐらいは選べんと市場原理がうまく働かんでしょ?Googleさんはどうせ「管理人が広告を選びだしたら広告主の数が減る」とか言うんやろうが、管理人はどういう人が自分のブログを読みそうかについて一定のイメージはもっとるわい。加えて、クソ広告がブログの価値を下げたら、それは管理人の損失になり、長期的には広告主とGoogleの損失にもなる。

    だから少なくとも今のところ「いまぺん日記」に広告は出させへんのさっ。もし出させたら自民党の広告とか出たりして…嫌やなぁ。

    ReplyDelete
  3. そうねえ、あまりネガティブな事は書きたくないんだけど、目に余るハッタリにちょっとねえ。。

    自民党とか、、もっと明るい広告が良いねー。

    ReplyDelete
  4. .................

    ReplyDelete